中城歯科医院は、口臭専業クリニックです。予約不要で無料口臭判定、受付中。駐車場完備、秘密厳守。個室感覚で受診可能。

衛生士さん募集


口臭治療について

口臭と東洋医学(漢方)
サプリメント、グッズで悪化した例
口臭治療の事例
来院実績
口臭治療の流れ
あなたの口臭はどのタイプ?
あなたの本当の口臭の調べ方
子ども(未成年者)の口臭
よくあるご質問
料金体系

医院のご紹介

医院長プロフィール
医院までの行き方
医院に行くのが恥ずかしいとお考えの方へ
院内の様子
個人情報保護と特定商取引に関する表示


お役立ち情報

なぜ口臭治療が必要なのか?
口臭発生菌について
自臭症について
体質改善について


その他

メディア関係者の方へ

オールセラミック審美治療・真っ白な歯も、自然な歯の色も、あなたの歯の色思いのまま!

1,000名、お客様の声が100件以上、院長の声

放射線対策の取り組みについて

おかげさまで診療患者さんが1000名、お客様の声100件を超えました。

院長の声

これからも一人ひとりの患者さんに対応して、お悩みの改善に至った方を増やしていきたい。
今回100人の「患者さんの声」達成を記念して、患者さんへの対応や治療方法などを中城歯科医院院長にインタビューさせていただきました。

動画をみる

サプリメントや口臭対策グッズでは治らなかった患者さんについて

【質問者】
患者さんの声を書くというのは患者さんにとって、面倒といいますが、労力になる部分も大きいかと思うのですが、それが100件、約1割の患者さんがこの患者さんの声をかいてらっしゃるのは、やはり治療に満足されているのが大きいのかなと想像します。
そのお客様の声をピックアップしているので、それについて感想をいただきたいと思っています。まず、サプリメントや口臭対策グッズでは治らなかった患者さんが多くいらっしゃいます、

サプリメントや口臭対策グッズでは治らなかった患者さんの声
※クリックすると画像が拡大して、全体が確認できます。

患者さんの声1
患者さんの声1
患者さんの声2
患者さんの声2
患者さんの声3
患者さんの声3
患者さんの声4
患者さんの声4
サプリメントや口臭対策では治らなかったという方に対しての先生の治療についてお考えをお聞きできますか?
【院長】
まずサプリメントやうがい薬はいまだに選択肢としては有効な手段の一つであるので、 私は全否定はしていません。
だけれども、ある治療をした患者さんがサプリメントで劇的に治る患者さんもいれば、治らない人もいるわけで、一体その違いが何なんだろうというのが東洋医学とか漢方薬に研鑽の道が進んだ理由なのです。だから、うがい薬やサプリメントでも改善している方は、いっぱいいらっしゃるんですよ。だから、私、全否定はしていないんですね。

イメージ01 だけども、それだけではカバーしきれない患者さんがいるのは、どうしてなんだろうなということが私の治療のはじまりで、幸い、鍼灸とか漢方薬が専門だったものですから、もしかしたらそこには体質が関わっているんじゃないかなと思ったのが最初のきっかけです。
そうやって調べてみると、お口の中が原因でガスが出ている場合もありますし、体質から臭いが出ている場合もあるので、それはちょうどヤカンを火にかけて、沸騰状態になっていれば、熱化していますから臭いも出てるわけですね。

氷を2,3個放り込むような内容は、サプリメントだったりするんですけれども、ヤカンの沸騰が一時的にはシューッと静まりますが、また時間が経つとシュッシュッポッポーッとなりますので、むしろ漢方はガスの元栓の大元を緩めて、燃え下がっている火をシューッとクールダウンするような効果がありますから、そうすると、ヤカンのポッポッポッしているのも冷えてくるので、臭いの発生が少なくなるんですね。
本来のその方が抱えている体質を少し改善してあげることで、本質的な改善に至るというのが一部の患者さんでとても有効です。

漢方の治療について

【質問者】
その漢方の治療について患者さんがおっしゃっているのが、 「漢方のおかげで便秘解消、生理順調です。気持ちも身体も軽くなりました。貧血も以前よりなくなってきている。」 等の声です。

漢方の治療についての患者さんの声
※クリックすると画像が拡大して、全体が確認できます。

患者さんの声5
患者さんの声5
患者さんの声6
患者さんの声6
患者さんの声7
患者さんの声7
患者さんの声8
患者さんの声8
漢方の治療というのはトータル的な治療であるということもいえるんでしょうか。
【院長】
ええ、私は歯科医師なので、あなたの便秘を治すためにこの漢方を飲みなさいということは私の口からは言えないですね。
あなたの貧血を治す目的でこの漢方飲みなさいということは言えないですが、ただ、お口の悩みを治す目的であれば、私の資格の範囲で漢方薬の処方がきれるんですね。
だけども、全身頭から足まで地続きですから、お口のお悩みを治す目的で出した漢方が結果的にお通じが良くなっちゃってもその限りじゃないわけで、やっぱり全体で起きている中の局所の変化というのを捉えていかなきゃいけないですから、その患者さんから発せられている色んな情報、汗の感じとか食欲の感じとか諸々のその患者さんから発せられている情報全部汲み取って治療計画に役立てて、その中の一つにお口のお悩みがあるわけで、それはちょうどボタンの掛け違いでちょっとしたズレが口の臭いに現れ、慢性疲労に現れ、貧血に現れ、便秘に現れているわけです。
そのちょっとしたボタンの掛け違いのズレを揃えてあげるだけで、いつの間にか口の悩みも治っちゃって、なんとなくお通じも良くなっちゃって、みたいな。
そのちょっとした体質のボタンの掛け違いのズレが色んな体の中の変化に現れているだけなんですけども、そこの帳尻を合わせてあげるだけでお悩みのお口の中以外の部分も健康になっていったっていうのがそこに理由があると思うんですね。

口臭のデータ化と漢方での体質改善について

【質問者】
あと、口臭をデータ化して治療できるっていうのがすごく信頼につながったというお声を頂いてるんですけれども、

口臭のデータ化ついての患者さんの声
※クリックすると画像が拡大して、全体が確認できます。

患者さんの声9
患者さんの声9
患者さんの声10
患者さんの声10
患者さんの声11
患者さんの声11
患者さんの声12
患者さんの声12
先程おっしゃった漢方の治療とデータ化のバランスがとれているのが中城医院ならではの治療だと思うんですけれども、その辺についてはいかがでしょうか?
【院長】
口臭治療の場合には、色んなケースが考えられて、数値上は明らかに最初の頃に比べて測定値の数値が下がってても、「いや、俺は治ってない」という風に評価されちゃえば治ってないわけで、あくまでも相対的なところがあるわけで、どんなに口臭がひどい方でも無人島で一人で生活していれば誰にも迷惑はかけないわけで、全ては相対的な評価でしかないんですね。

患者さんの中には、自分の臭いがどれだけ出ているのかを知りたいという希望の方もいらっしゃって、そういう場合には、自分の臭いがどれくらい口臭が出ているのかということを知っていただく施術もあるんですよ。

イメージ02 そうすると、患者さんは「私の口からはこんなに臭いが出たんですね」ということを普段自分でわからない口臭もわかっていただく方法があるので、そうするとやはり、数値化したものと感覚的なものと両方をすり合わせていかないと本当の意味での悩みの改善には至らないので、だけど、専門の機械でないと口の中の臭いを計量化できないので、数値化できないので、患者さん側からするとどれだけ改善したかという点では、数値的な評価というのは必要だと思います。

当院の場合、そういった患者さんから得た情報は、全部文書化したレポートとして治療後に情報提供するような形で患者さん側にも印刷物として治療の目的、漢方薬の生薬解説、治療の内容とか数値がどういう風に変化したかというのを履歴として、全部文書化したもの私が持っている情報は患者さん側にもお渡ししていきますので、そこまでやって初めて取り組んだ甲斐があったというか深い喜びが得られるので、そこのデータの開示をしないというのが医療の中において満足感が得られない一番なんじゃないかなという気がします。

下がるだけなら比較的簡単なんですけれども、下がったものを維持していく方もまた大事なんです。
下げるだけ下がって戻っちゃう方もいますから、下がった後維持する方が実はもっともっと大事なんですね。

アフターフォローやホームケアについて

【質問者】
アフターフォローやホームケアに関しても多数の声を頂いています。
ホームケアの努力というのもやはり必要ですか?
【院長】
そうですね。
口臭の大体7割から8割は口腔内に原因があるとされていますから、一つはやはり歯の周りにいる口臭発生菌の増殖と、あと、ベロの苔の白いねっとりした苔がベロの表面に付きやすい方がいますので、両方をおさえていくと、大体6割から7割くらいの患者さんは数値が下がる傾向にあります

遠方からの治療について

【質問者】
院長が20年間1000人近くの患者さんを診てこられて、その経験による診断に対しての喜びの声も多数あります。

診療した経験についての患者さんの声
※クリックすると画像が拡大して、全体が確認できます。

患者さんの声13
患者さんの声13
患者さんの声14
患者さんの声14
患者さんの声15
患者さんの声15
患者さんの声16
患者さんの声16
【院長】
ありがたいですね。
【質問者】
1000名の患者さんのなかで遠方の患者さんも多くいらっしゃるんですが、(首都圏以外の割合はおよそ10人に1人・10%以上が遠方の患者さん)遠方の患者さんはどういった治療になるのでしょうか?
【院長】
イメージ03 近隣の通院患者さんと同じプログラムは組めないので、遠方の方の場合には、1泊を使って、最初に当院に来ていただいた日に1回、その日に1泊して、次の日にもう1回という形で、1泊を挟んで2回分の治療をする方が大体です。
その2回分は、通院患者さんの3回分くらいの内容をやっちゃいますので、非常に密度を濃くやって、その後、ご自宅に戻られてから今度は自力でのものが増えちゃうんですけども、どういう風に養生していったらいいかということは、来ていただいた時に全て伝授して、言葉だけではわからないので、対策のマニュアルをオーダーメイドで作ったものお渡しして、自力で自宅で取り組んでいただくようなプログラムを組んで、それでその悩みから改善していらっしゃる方も多数です。
通院患者さんと同じプログラムを遠方の方でも組むような工夫をしております。
【質問者】
それは、近所の方と遠方の方で治療に差異というのはほとんどないということでしょうか?
【院長】
そうですね。
あとは、メールでのお問い合わせのお答えと、同じプログラムをできるように、来ていただいた時に全部をご指導して、自宅に戻ってケアをしてもらっているということですね。

治療費について

【質問者】
治療費についてですが、
最初と実際の印象のギャップがあり、満足感を得られている患者さんの声が多いですね。

治療費についての患者さんの声
※クリックすると画像が拡大して、全体が確認できます。

患者さんの声17
患者さんの声17
患者さんの声18
患者さんの声18
患者さんの声19
患者さんの声19
患者さんの声20
患者さんの声20
【院長】
お口のお悩みの場合には、どれだけ改善しても頭の隅っこのどこかには不安がどうしても付きまとうところがあるので、サプリメントやうがい薬ももちろん有効なんですけども、ずっと使い続けないといけないという背景も出てきちゃいますから、そうするとサプリメントでもうがい薬でも5千円から1万円くらいするものも市場にはありますので、それをずっとずっと使っていくことを考えると、結果的には今回の治療費がそんなには高くないところもあるかもしれないですね。

患者さんの中には、「私は自分の口臭を改善するために今までにこんなに医療機関に行ったのよ。」と言って、トランプのように診察券を見せてくれる方もいる。
5,6枚の診察券が出てきて、どうしても今回の場合、なかなか専門でお悩み解決に至る治療をする先生がいないので、内科に行ってもなんとなくわからなくて、耳鼻科に行ってもわからなくて、患者さんの中には、胃カメラも腸の中の内視鏡も全部自分の体の中は調べ尽くした方もいらっしゃいますし、診察券だけがいつの間にか増えていっちゃうみたいな。
そういう面では、患者さんから評価をいただくとすごくやりがいがある、ありがたいなと思う。

今後について

【質問者】
最後ですが、今後も同じように治療をつづけていかれますか?
【院長】
そうですね。
手前味噌ですが、私はサプリメントにも非常に可能性を感じていたので、民間の資格ではあっても、食品保健指導士の資格とかサプリメントアドバイザーの資格を持って、サプリメントの勉強も一通りやったんですよ。
ですから、もう一度、生薬や漢方を含めたかたちの何かそういうものがもしかしたらないかなというのがライフワークとして取り組んでいこうかなとは思っています。
葉っぱから煮出した、漢方薬というのは生薬の葉っぱをグツグツ煮つめて、煎じて出てきた抽出液を飲むわけですから、全てがお茶みたいなものなんです。ああいう渋いとか苦いみたいな味には、実は消臭作用があるんですよね。

イメージ04 ですから、食後に日本茶を飲む時にカテキンの渋みだとか苦味とか、あと、紅茶にも葉っぱから煮出した成分には消臭物質が含まれているので、食後にそういうお茶を飲むんですけども。
漢方というのは、それと全く同じで生薬の葉っぱをグツグツ煮つめて煎じたものを飲むのが漢方ですから、もしかすると漢方薬の中の成分の何かには元々消臭作用があるんじゃないかなと私は睨んでいる。
何かそういう生薬成分がお口の中の臭いを抑えるみたいなことが研究レベルで研究して、何かそういうものが形になるといいなと思っています。
【質問者】
新しいことにチャレンジされているというところもありつつ、今1000人近く口臭の対策をされているんですけど、今後も続けていかれるという形ですか?
【院長】
そうですね、今後も取り組んでいきたいですね。
【質問者】
口臭対策は今1000人ですけど、10000人を目指されますか?
【院長】
人数というよりは、一人ひとりの患者さんに対応して、一人でもお悩みの改善に至った方を増やしていきたい。
悩みから改善されて、「就職のテストを受ける気になりました。」だとか、「婚活にまたがんばります。」とかそういった評価をいただくと、やはりありがたいですし、嬉しいですし、励みにもなりますね。
無料測定の詳細 メールでのお問い合わせはこちらまで 年中無休24時間メール対応